harumin

カテゴリ

現代都市の生活においても、常に自然を意識することができる機会をより多く作るため、森のお話をウッドバーニングでの製作を通して発表しています。

サイズ:⌀約190mm×約30mm

※木材を使用している為、サイズに多少の誤差は生じます。あらかじめお了承ください。


▶︎ONLINEでのギフトラッピングは受けておりません。
▶︎当日の商品発送はできません。
▶︎商品発送までに3日間前後かかる場合があります。

¥28,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

harumin

2000年代初期、通信社広告キャラクター【ホールマン】を作り旋風を巻き起こし、2008年には【ロウソクのあかりの少女】が、韓国人に影響を及ぼした50のデザインに選ばれたグラフィックデザイナー。

 

それ以外にも、暮らしデザイナー/ライフスタイル冒険家/考えの収集家/ノーマネー経済センター長/残額不足初期族長/ノンマスター/多拠点居住ライフスタイルのための居場所賃貸業者./昼間時間プランナー という様々な肩書きと共に活動する。

 

産業がすべての暮らしを脅かす時代であることに気づき、活動を通して産業デザイナーから暮らしデザイナーに転換。「暮らしをどのように生かせるか」 「暮らしを妨げるものは何か」 「暮らしををどこから転換させればいいか」など様々な暮らしを通して生まれるキーワードから都市での住居問題、自給生産、生活技術、移動手段、エネルギー転換、コミュニティ空間作りにアクションをおこす。

 

また、近隣の森に2年間通い、自身の持つ「暗闇」を絵で表すことで治癒するという独自の経験を通し、描いた点画やメッセージで構成された『この頃、山描いています』というドローイング本を2017年に出版し、韓国はもちろん日本国内でも出版トークイベントなどを展開、現代都市の生活においても、常に自然を意識することができる機会をより多く作るため、現在も森のイメージを中心に作品制作を継続しており、一ヶ月に一度のペースで、『自身の命のエネルギーを発見しよう』という、ライフデザインワークショップを企画している。